田中 裕子 Yuko Tanaka

大学卒業後、国家公務員として東京の省庁に勤めるが、慣れない都会での生活とハードワークで身体を壊し、鬱病に。
鬱の症状はなかなか改善されず、何とかして薬漬けの生活から抜け出したいという思いで食改善に取り組み、鬱から脱出。
元来料理好きで、仕事に復帰後もマクロビオティックや薬膳など様々な教室に通っていた。だが、ある日出会ったローフードの理論に衝撃を受ける。自らの実践を通して「酵素」の効果を確信してからは、さらにその魅力に夢中になった。次第に「自分の経験を活かして人の役に立ちたい」と思うようになる。
2011年9月、退職。
2012年6月  ファスティングマイスターの資格を取得。
2012年7月  ローフードマイスターの資格を取得。
2013年1月  ロースムージーエキスパート(旧リビングジュースマイスター)の資格を取得
2013年2月  ファスティングマイスターエキスパートの資格を取得
2013年5月  中医薬膳指導員の資格を取得
2016年12月  ロースイーツパティシエの資格を取得

現在、ローフードの料理教室「ゆるゆるキッチンRico」を設立し、ローフードやスムージー、ファスティングを通して「食」と「健康」について発信し続けている。

マスコミ出演・掲載など

2014年6月  CBCテレビ「ゴゴスマ」取材を受ける
2014年9月  中京テレビ「PS3世」取材を受ける(10月放映)
2015年4月  中日新聞の取材を受ける(5月日曜版の特集記事掲載)
2016年7月  NHK「さらさらサラダ」公開生放送出演
2016年11月  NHK「さらさらサラダ」公開生放送出演
2017年5月  NHK「さらさらサラダ」公開生放送出演

2013年4月~ 生活情報紙「リビング」の読者モデル「リビータ」として掲載多数
その他:ハウジングセンター・小学校PTA会・自然食品店などの催しでセミナー講師を務める
特にスムージーの普及活動に関して愛知県では群を抜いたセミナーや勉強会の開催実績を持ち
分りやすさと実践的なアドバイスで毎回好評を得ている。

 

自分が変われたから、人に伝えられる

就職したばかりの頃、私はハードワークとストレスから、食がおろそかになっていました。
自分では気を付けていたつもりでしたが、それは健康ではなく、TVや雑誌などのダイエット情報を基にしたものでした。
毎晩終電で帰るような日々のなかで、夜遅くに食べたら太るなぁ、と食事を抜き、朝起きられずに朝食も抜いたり・・・時には通勤途中のカフェでコーヒーとホットドックで朝食を済ませたり、昼はコンビニで表示カロリーをチェックしながらお弁当を選ぶ、なんていう生活でした。
病気にならないほうがおかしいですよね(笑)でも、それでいいと思っていたんです。
今から考えると「本当の事を知らない」というのは恐ろしいことです。

でも、病気になってみて良かったことがあります。
自分の生活、特に食生活が原因で、肉体だけでなく精神的にも病気になり
知らず知らず、自ら健康を害していたのだと気づくことができました。

そして、その気づきのきっかけは一口の「おいしい!」からだったんです。
この「おいしい!」以来、私は変わりました。
何を食べても美味しく感じられず、砂を噛むようだった鬱病時代に別れを告げ
今では、病気になる以前よりも健康になりました。

皆さんは私のように病気になってから気付く必要なんて全くありません。(笑)

自分自身が、そしてご家族が、今よりももっと健康で美しくイキイキと生活するために
私の体験から得た知識や情報がお役にたてば、こんなに嬉しいことはありません。

ゆるゆるキッチンRicoでお会いしましょう!

 

ローフードに興味を持ってくださったあなたへのメッセージ

~You are what you eat~
身体は食べた物で出来ている。
私達人間は植物とは違い、太陽の光と水と空気だけでは生きていけません。
大地から栄養素を吸収することもできません。
だから「食べる」必要があります。
一人60兆個と言われる細胞は全て食べたものから作られています。

あなたは毎日何を食べていますか?
その食事が私達の心と身体を創っています。

~増加している未病~
病気ではないんだけど・・・
肩こり・腰痛・むくみなどが気になる
便秘や肌荒れが治らない
なんだか毎日身体がだるくて、寝ても疲れが取れない
冷え症が治らない
頭痛や生理痛がひどくて辛い
ぐっすり眠れない
何をするにもやる気が出ない
痩せたいのにダイエットできない
…などなど、私達は様々な不調を抱えて生活しています。
こうした人は全人口の60%もいると言われ、病名のつかない「未病」状態の人が本当に多いのです。
病気ではないので病院で治療を受けることはできません。
でも、このまま不調を抱え続けて生活するしかないのでしょうか?
「なんとかしたい!」多くの人がそう思っているに違いありません。

ドラッグストアにはサプリメントや健康食品がずらりと並び
TVや雑誌では健康特集・ダイエット特集がひっきりなしに組まれ、多くの情報が飛び交っていますよね。
こうした関心の高さは、そのまま未病の人の多さを物語っていると思います。
でも、サプリメントの種類は増え続け、ダイエット特集も終わることがなく
日本の医療費が増加し続けているのはどうしてでしょう?

~本来の自分を取り戻す~
何か違うのではないか?肝心なことを見落としているのではないか?
私はローフードに出会い、その謎を解くキーワードが「酵素」だと確信しました。
今、私はこう考えています。
栄養素をサプリメントで補っても健康にはなれない。
カロリー計算をして食べる量を減らしたり、摂取カロリーを抑えてもダイエットは成功しない。
なぜなら、それは根本的な解決方法ではないからです。
誰しも、生まれた時から不調を抱えていたのではありませんよね。
本来の姿はみんな健康で美しいはずなんです。本来の自分を取り戻しましょう。

~もう一度、You are what you eat~
食事が私達の心と身体を創っています。体調不良も病気も心の状態も、すべて食事が関係しています。
食事を変えればすべてに変化が表れるのを実感できるでしょう。
そうです!なんとかできるんです!
本当の病気になってしまう前に、身体の不調を取り除き元気に過ごすために、私達に出来ることがあります。
それは毎日の食事を変えることです。
「酵素」を上手に働かせることです。
「酵素」の働きにより代謝・解毒・消化活動が改善され、私達が本来持っている免疫力・自然治癒力がよみがえります。
あなたもローフードを生活に取り入れてみませんか?
悩んでいた不調から解放され、本来の元気なありのままのあなたで、イキイキと充実した毎日を送れます!

そして、そんなあなたと一緒にローフードを広めていくことが出来れば、私はとても幸せです。